○MAIN MENU
○会計事務に関するお願い
 
 

1 . 予算書等の作成について

・予算書には予備費及び次年度繰越を設定しないでください。

・ 研究会が主催する研修、会合等で私学会館を使用される場合の使用料は、研究所が負担します。コーヒー代等飲食費は、研究会で負担してください。

・バスのチャーター料のうち、補助金から支払うことができるのはその半額までです。 ただし、海外での研修には適用できません。

・研修会等への出張旅費の負担は原則として研究会で半額(1回1人5万円を上限とする)負担し、学校で半額負担して頂くことになっております。

・反省会等の会費は個人負担でお願いします。

・「支出科目内容表」により、科目の仕分けをしてください。(各種様式ページ参照)


2.金銭出納事務について

研究会の会計帳簿として金銭出納帳を作成してください。 金銭出納の摘要欄には、 実施内容を記載するとともに科目名No.の記入をお願いします。

・請求書、領収証には、金銭出納帳のNo . を記入しておいてください。



・どうしても 領収証をとることができない場合は、会長の支払証明を作成してください。

・領収証は、白紙( A4 )に貼って整理してください。請求書、領収証は、年度末に研究所に提出して頂きます。

・ 金銭出納帳と決算書の金額を一致させてください。


3.  研究会の案内等

研究会の行事案内、会報、集録、名簿等は事務局にも必ず一部提出してください。


4.  研究会等の補助金および会議室利用方法の見直しについて

研究会の活動を継続していくため、「注意事項」および「今後のお願い」をご確認ください。




お問い合わせ先  〒534-0026   大阪市都島区網島町6-20大阪私学会館1F
 大阪私学振興教育研究所  TEL 06-6352-4761  FAX 06-6352-1622